3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

横浜・青葉台に「寿司あおい」 焼肉ライクのダイニングイノベーション新業態

高級すし店と回転ずしの間を狙う「寿司あおい」

高級すし店と回転ずしの間を狙う「寿司あおい」

  •  
  •  

 焼き肉ファストフード店「焼肉ライク」などを手掛けるダイニングイノベーション(東京都渋谷区)の新業態「寿司あおい」(横浜市青葉区青葉台2、TEL 045-981-0601)が12月6日、東急田園都市線青葉台駅近くにオープンした。

 高級すし店と回転ずしの中間の価格帯・ニーズに応える業態を目指したすし店。板前が目の前で握る本格のすしを高級店ほど敷居を高くせず、回転ずしほどカジュアル過ぎないサービスで楽しめるようにした。

[広告]

 食材にもこだわり、マグロを中心とした新鮮なネタを仕入れる。銀座の高級店にも引けを取らない食材を使ったメニューは、店内解体など中間コストを下げて、リーズナブルな価格帯を実現した。併せてサイドメニューを充実させ、すしの前に酒やつまみを楽しむ「すし前」の文化を提唱する。価格帯はランチが1人1,350円~、ディナーが1人3,500円~。

 「和モダン」な雰囲気の店内にはテーブル、カウンター、小上がりなど87席を用意。都心などに足を延ばさなくても、家の近くで本格的なすしを気軽に楽しめる。席数の多い小上がり(49席)は、法事など家族の会食利用も想定する。

 同社執行役員で寿司あおい責任者の丸山晃さんは「高級すし店だと、うるさくできない、気軽には行けない、という方も多い。当店では同等の食材をリーズナブルに、もっと自由に楽しんでもらう新しい価値を提供する。今後も住宅街で、かつ駅近の立地の出店で、5年で100店舗の展開を目指す」と話す。

 営業時間は昼=11時~15時、夜=17時~23時(土曜・日曜・祝日は11時~23時)。