3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

快眠促すベッド導入 「港北天然温泉ゆったりCOco」に新エリア

新エリア「ぐっすりCOco」の仮眠用ベッド

新エリア「ぐっすりCOco」の仮眠用ベッド

  •  
  •  

 仮眠に特化したエリア「ぐっすりCOco」が11月に、港北天然温泉ゆったりCOco(横浜市都筑区中川中央2)内に新設された。

Yogibo(ヨギボー)も導入

 商業施設「港北みなも」内3階にあるこの温浴施設。昨年12月には館内をリニューアルし、「港北天然温泉スパガーディッシュ」から「港北天然温泉ゆったりCOco」に名称変更した。

[広告]

 館内では地下1,500メートルから汲み上げた天然温泉を使用し、男女合わせて20の風呂のほか、岩盤浴、レストラン、リラクセーションルームなども備える。

 今回新設されたエリアには、寝具メーカー「西川」の日本睡眠科学研究所監修の仮眠用ベッドを導入。仮眠に最適とされる照明や音楽の演出でくつろげる空間を用意した。あわせて「人をダメにするソファ」のYogibo(ヨギボー)も導入したほか、今後は併設レストランで、快眠食や快眠ドリンクの提供も予定する。

 営業時間は10時~24時。入館料は1,280円(土曜・日曜・祝日は1,460円)、90分利用は860円(土曜・日曜・祝日は1,040円、タオル・館内着セットなし)、子どもは全日640円。