食べる

カキ使った冬季限定鍋 横浜のそばダイニング「じねんじょ庵」

自然薯とろろ牡蠣鍋

自然薯とろろ牡蠣鍋

  •  
  •  

 瀬戸内海のカキを使った限定鍋メニューの販売が11月23日、そばダイニング「じねんじょ庵 青葉台本店」(横浜市青葉区青葉台2)で始まった。

 東急田園都市線青葉台駅近くに昨年オープンした同店。スタイリッシュな内装の店内で、じねんじょをメインにそばや鍋メニューのほか、日本酒、ワインなどをそろえる。3月にじねんじょ庵あざみ野店(あざみ野2)もオープンした。

[広告]

 今回の冬季限定メニューは「自然薯とろろ牡蠣鍋」。11月23日の「牡蠣の日」に合わせて提供が始まった。皮ごとすりおろしたじねんじょが覆う鍋に、瀬戸内海で捕れたカキを盛り付けた。価格は1,490円(税別、注文は2人前から)。

 販売は1月末までを予定。提供はディナータイムのみ。営業時間は11時~23時(金曜・土曜・祝前日は24時まで)。あざみ野店では12月5日より販売。

  • はてなブックマークに追加