3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ズーラシア隣で「秋の里山ガーデンフェスタ」 25万本の花々楽しむ

秋の花を楽しめる。写真は昨年の大花壇

秋の花を楽しめる。写真は昨年の大花壇

  • 77

  •  

 市内最大規模の大花壇を公開する「秋の里山ガーデンフェスタ」が9月19日、よこはま動物園ズーラシアに隣接する里山ガーデン(横浜市旭区上白根町)で始まる。

 2017(平成29)年に横浜市内で開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」のメイン会場の一つとして整備された「里山ガーデン」。市内最大規模の広さ約1ヘクタールの大花壇をはじめ、里山の景色を残す谷戸、自然観察できる遊歩道などを楽しむことができる。現在は春と秋にそれぞれ、期間限定で「里山ガーデンフェスタ」と題してイベントを催している。

[広告]

 今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「里山ガーデンフェスタ2020春」(3月28日~5月10日)は中止となった。秋の開催も危ぶまれたが、感染症対策をとった上で開催が決定した。

 大花壇にはコスモスやサルビア、ジニアなど約120品種25万本の花々が植えられ、来場客の目を楽しませる。例年行われるミニコンサートやワークショップは中止となったが、キッチンカーや物販などは出店する。

 開園時間は9時30分~16時。会期は10月18日まで。入場無料。