食べる

抹茶の限定そばが登場 横浜・青葉台のそばダイニング「じねんじょ庵」で

宇治抹茶切り せいろ蕎麦。抹茶の粉はイメージ

宇治抹茶切り せいろ蕎麦。抹茶の粉はイメージ

  •  
  •  

 抹茶を練り込んだ宇治抹茶切りそばの限定提供が4月24日、そばダイニング「じねんじょ庵 青葉台店」(横浜市青葉区青葉台2)で始まった。

 東急田園都市線青葉台駅近くに昨年オープンした同店は、これまでの「そば屋」のイメージとは異なるそばダイニング。スタイリッシュな内装の店内で、じねんじょをメインにそばや野菜巻き串、肉料理のほか、日本酒、ワインなどをそろえる。「楽しいそば屋」をコンセプトに女子会や家族団らんとして行ける「新しいそば屋のカタチ」を提案している。

[広告]

 今回提供が始まったのは「宇治抹茶切り せいろ蕎麦」(税別930円)と「宇治抹茶切り 囲み蕎麦」(税別640円、2人前から)の2メニュー。京都の宇治抹茶をそばに練り込んだ抹茶色のそばで、豊かな風味と爽やかな喉越しを感じられる。

 提供は6月26日まで(在庫が無くなった場合は終了)。営業時間は11時~23時(金曜・土曜・祝前日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加