天気予報

29

23

みん経トピックス

横浜・古民家でひな人形展示大学生が地域テーマ研究発表

とちおとめ使ったソフトプレッツェル アンティアンズで限定提供

とちおとめ使ったソフトプレッツェル アンティアンズで限定提供

とちおとめ練乳 プレッツェルのイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 「ららぽーと横浜」(横浜市都筑区池辺)内ソフトプレッツェル専門店「アンティ・アンズ」で3月1日から、期間限定の「とちおとめ練乳 プレッツェル」の提供が始まる。

 「とちおとめ」は酸味が少なく甘みのある味が特徴のイチゴ。同商品は「とちおとめ」を使用したストロベリーシュガーを、焼き上げたプレッツェルにトッピングしている。価格は330円。

 プレッツェルの生地には練乳をイメージしたミルク味のフレークのせた。練乳イチゴのような味わいだが、別売りの「クリームチーズディップ」(100円)を足すと、相性もいいという。

 営業時間は10時~21時。「とちおとめ練乳 プレッツェル」の提供は5月8日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

高知県産の食材や物産を扱う「おとりよせショップこうちや」(横浜市都筑区茅ケ崎中央、TEL 045-482-5537)では土用丑の日を前に、「四万十うなぎ」の販売が好調となっている。生産が追いつかず、入荷が確約できないが、代わりにかつおだしのところてんをおすすめしている。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング