見る・遊ぶ

こどもの国案内所に迷子のタヌキ 親の呼び出しはせず野に返す

迷い込んだタヌキ。涼みに来たか

迷い込んだタヌキ。涼みに来たか

  • 21

  •  

 こどもの国(横浜市青葉区奈良町、TEL 045-961-2111)の案内所に8月25日、迷子のタヌキがやって来た。

悠々と歩くタヌキ

 多摩丘陵の約100ヘクタールの敷地に広がるこどもの国。自然豊かな環境のため、普段から野生生物を園内で見かけることは多い。

[広告]

 迷い込んだのは野生の子どものタヌキ。園内では時々見掛けることはあるが、白昼に建物の中に入ってくることは珍しい。

 新型コロナウイルス感染防止のため入り口の扉を開けていたことから、気付いたら案内所内を悠々と歩いていたという。今回は迷子の呼び出しはせず、職員が優しく野に返した。

 同園の三ツ井洋平さんは「当日の開園前に水をまいていた時にも見掛けた子ダヌキ。あまりの暑さのため涼みに来たのかもしれない」と話す。