食べる

ハヤシソース使ったパン「ハヤシ市長」 横浜・仲町台のパン店で

ハヤシソースを具材に、香ばしい生地とチーズで包み焼き上げた「ハヤシ市長」

ハヤシソースを具材に、香ばしい生地とチーズで包み焼き上げた「ハヤシ市長」

  •  

 ハヤシソースを使った限定パン「ハヤシ市長」の販売が1月13日、横浜・仲町台のパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1、TEL 045-342-8603)で始まった。

 「世界の魅力をパンで伝える」をコンセプトに、国内外のさまざまな食文化や食材を取り入れたパンを月替わりで展開している同店。週2日のみの店頭販売と飲食店や各種イベント向けのパンプロデュースを展開している。

[広告]

 今月のテーマは「横浜」で、横浜にちなんだ各種限定パンを提供。「ハヤシ市長」は林文子横浜市長にちなみ作ったもの。横浜発祥説もあるハヤシソースを具材に、香ばしい生地とチーズで包み焼き上げた。生のチーズを焼くことから独特のパリパリとした食感を味わえる。価格は280円。

 提供は2月3日まで。営業時間は毎週日曜日・月曜日の10時~17時(材料が無くなり次第終了)。ネットショップでの購入も可能。