古民家の縁側で七夕まつり セン北の都筑民家園で開催

短冊を自由につるすことができる

短冊を自由につるすことができる

  •  
  •  

 大塚・歳勝土遺跡公園(横浜市都筑区大棚西2)内「都筑民家園」(TEL 045-594-1723)で現在、七夕まつりが開催されている。

 江戸時代中期の古民家を移築復元した同園。横浜市民の文化交流の場として、季節ごとに伝承文化や年中行事にちなんだイベントを企画している。

[広告]

 毎年七夕の季節には、園内主屋の縁側にササの葉を展示して、手作りの七夕飾りや短冊をつるす七夕まつりを開催してきた。今年も7月8日までの期間中、用意された短冊で願いごとを書くことができる。

 7月7日には親子で参加できる七夕飾りの折り紙講座(10時~11時、参加費=100円、要予約)を予定。同7日・8日は、園内の茶室「輪亭」で「七夕お茶室カフェ」と題して、抹茶やコーヒー、紅茶などを提供する(10時~16時、300円~)。

 開園時間は9時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加