食べる

ビアガーデン企画今年も 新横浜プリンスホテル屋上でオープン

グランピングをイメージしたメニュー「グランピングセット」

グランピングをイメージしたメニュー「グランピングセット」

  •  

 新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3、TEL 045-471-1115)7階屋上で現在、毎年恒例のビアガーデン企画を開催している。

 1992年のホテル開業時から毎年開催している同企画。広さ約1000平方メートルの会場には300席を用意し、席によっては、ランドマークタワーなどみなとみらいエリアの夜景を望むことができる。

[広告]

 今年は「ROOFTOP Beer Garden~Glamping Style~」と題して開催。会場ではアウトドアショップの協力で、グランピングをテーマにしたテントの展示を行っている(テント内の飲食は不可)。

 メニューは、グランピングをイメージした「グランピングセット」(4,000円、120分飲み放題付き、予約制)をはじめ、「バーベキューセット」(4,000円)、おつまみ4品の付いた「涼風セット」(3,500円、120分飲み放題付き)など。

 営業時間は17時30分~21時30分(土曜・休日は17時~21時、日曜・月曜は定休)。9月1日まで。 

 ビアガーデン会場は7階屋上のため、「新横浜花火大会」(7月26日開催)の観賞は難しい。そこで、同ホテルでは花火客向けに、客室から花火を観賞できる宿泊プランを用意(1人1泊1万6,200円~、室数限定)。併せて、42階トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ、41階トップ オブ ヨコハマ 鉄板焼&ダイニング、40階日本料理羽衣でそれぞれ、花火鑑賞向けの特別プランも予約を受け付けている(5,000円~1万5,000円)。