天気予報

17

6

みん経トピックス

横浜で山田博之さん個展太田哲也さんドライブ講座

東京都市大で横浜の学生環境団体コンテスト 交流会やワークショップも

東京都市大で横浜の学生環境団体コンテスト 交流会やワークショップも

これまでのハマコンの様子。学生同士で意見交換も行う

写真を拡大 地図を拡大

東京都市大学横浜キャンパス(横浜市都筑区牛久保西3)で2月20日、環境活動に取り組む学生団体による成果発表会「第5回横浜学生環境活動コンテスト(ハマコン2015)」が行われる。主催は横浜を拠点に活動する学生組織「RCE横浜若者連盟」。

「ハマコン」は大学組織を超えた学生同士の意見交換の場とつながりをつくることを目的に、2011年から実施されているコンテスト。今年は横浜市内にキャンパスを持つ、フェリス女学院大学 「エコキャンパス研究会」、明治学院大学 「エコキャンパスミーティング」、横浜市立大学 「環境ボランティアStepUp」、横浜国立大学 「横国エコキャンパスプロジェクト」、東京都市大学 「ISO学生委員会」が参加する。

 コンテストでは各団体が活動内容紹介と普段の取り組みから得た成果をプレゼンテーション。企業や行政関係者、会場投票によって審査を行い、優秀な団体を決める。プレゼンのほか、各団体のグループセッションも予定され、その様子も審査対象となる。当日は参加者や入場者による交流会も開催する。

 主催団体代表は「参加する学生には、横浜の大学生だからこそできることや人的資源の豊富さをこのコンテストを通して実感してほしい。この経験を次の活動につなげていただけたら」と話す。

 開催時間は11時~17時30分。入場無料(交流会は学生1,000円、社会人2,000円)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

都筑中央公園(横浜市都筑区茅ヶ崎中央)近くの区役所通りの夜景「トトロ」が見頃を迎えている。写真は昼間の区役所通り
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング