天気予報

29

22

みん経トピックス

障がいある新成人祝うつどい発車メロがマリノス応援歌に

1日10個限定のやわらか過ぎる「泡雪ティラミス」 シュゼット横浜工場で直販

1日10個限定のやわらか過ぎる「泡雪ティラミス」 シュゼット横浜工場で直販

計7日間のみ限定販売する「泡雪ティラミス」。やわらか過ぎて運送が困難なため予約客に手渡しで販売する

写真を拡大 地図を拡大

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」と「シーキューブ」を全国展開するシュゼット(兵庫県西宮市)は、東海以北の生菓子製造拠点である「横浜リバーサイドスタジオ」(横浜市港北区北新横浜2)で1日10個のみ生産する「泡雪ティラミス」を、1月から3月にかけて計7日間のみ限定予約販売する。

 1987年にスタートした「シーキューブ」ブランドの主力商品であるティラミスの素材と味をそのままに、「直販でしか実現できない食感」を追求した同商品。北海道産のマスカルポーネチーズ、工場に設置したマシンで自家抽出したエスプレッソを使い、コクがありながらも軽い口あたりのティラミスクリームを重ねるなど、素材や技術へのこだわりが生かされている。

 メレンゲ量を通常商品よりも増量し、固めるゼラチン量をできる限り抑え「口に入れた瞬間に溶けるふわふわ感」を実現しているのが既存商品にはない特徴。商品はやわらか過ぎて運送が困難なため、通常店舗では販売できず、予約客に手渡す方式で販売する。価格は1,404円(約400グラム、3~4人分)。

 操業開始から20年目を迎える横浜工場「横浜リバーサイドスタジオ」は、ティラミスの可能性を引き出す魅力的な商品の開発を続けてきた。今回の直販は「地元横浜との関わりを深めたい、近隣の方に知ってもらいたい」という同社の思いから企画された。2015年12月に試験直販した際には、200個の限定予約はすぐに終了。再販を望む声が多かったため、今回の限定予約販売が決定した。

 企画を担当する事業企画部広報担当の大道裕子さんは「鶴見川の近くにある製造拠点は20年近く操業しながらも、今まで地元の方々とつながる機会が少なかった。こうした『メイドイン横浜』商品の直販をきっかけにして、シュゼットの技術やものづくりの姿勢を横浜の方々に伝えていきたい」と話す。

 「泡雪ティラミス」の販売日は1月23日、2月3日・13日・23日、3月3日・13日・23日の7日間。2日前までの予約制で、手渡しのみの販売となる。注文は同社コールセンター(TEL 0120-917-225、平日9時~17時)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市営地下鉄グリーンライン東山田駅近くにある「caf? amacha.」(カフェあまちゃ、横浜市都筑区南山田町、TEL 045-548-5210)が6月6日、6周年を迎えた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング