暮らす・働く

「ほくせいせん」が3月22日に開通へ 東名と第三京浜、北線つながる

東名高速道路「横浜青葉IC」近くの「ほくせいせん」

東名高速道路「横浜青葉IC」近くの「ほくせいせん」

  •  
  •  

 東名高速道路「横浜青葉インターチェンジ」と第三京浜道路「港北インターチェンジ」を結ぶ、「高速神奈川7号横浜北西線(ほくせいせん)」が、2020年3月22日の16時に開通する。

 延長約7.1キロの自動車専用道路で、約6割(約4.1キロ)がトンネル区間となる同路線。2017(平成29)年にシールドマシン(掘削機)が緑区北八朔町の立て坑を出発し、2018(平成30)年9月には都筑区東方に到達した。

[広告]

 開通すると、2017年に開通した横浜北線(きたせん)ともつながり、東名高速道路から横浜都心・臨海部までのアクセスが向上。保土ヶ谷バイパスなど周辺道路の混雑緩和や災害時の道路ネットワークの信頼性向上が期待される。

 開通を記念して、2月29日にはファンランイベント、3月8日には一般公開イベントをそれぞれ予定する。