食べる

昭和レトロな「オゾン通り」が「新横浜あじわい横丁」に 新横浜駅篠原口で改装

リニューアルした「新横浜あじわい横丁」

リニューアルした「新横浜あじわい横丁」

  •  
  •  

 新横浜駅篠原口にある飲食街「オゾン通り」が12月10日、「新横浜あじわい横丁」としてリニューアルオープンした。

 1987(昭和62)年に、新横浜駅に直結する新横浜ビルディング地下部分に開設された同飲食街。昭和レトロな雰囲気のなか、昔ながらの居酒屋や和食店が軒を連ね、長年穴場の飲食スポットとして愛されてきた。

[広告]

 今回ビルの老朽化に伴ってリニューアル。これまで営業していた店舗は引き続き営業しながら、より多くの層が訪れやすいよう、名称変更や親しみのある看板設置などを施した。

 テナントは「まぐろや」(海鮮料理)、「戸隠」(そば)、「江戸銀」(すし)、「万福」(串揚げ)、「コテツ」(焼き鳥)、「牛角」(焼肉)。

 営業時間は店によって異なる。

  • はてなブックマークに追加