食べる 見る・遊ぶ

恐竜宿泊プラン「ダイナソールーム」 新横浜プリンスホテルが期間限定で提供

恐竜装飾を施した「ダイナソールーム」

恐竜装飾を施した「ダイナソールーム」

  •  

 新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3、TEL 045-471-3111)が現在、恐竜をテーマにした宿泊プラン「ダイナソールーム」を提供している。

 昨年から西武グループとなった横浜アリーナ(新横浜3)で、7月21日・22日に開催されるアリーナショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」にちなんで企画された同プラン。夏休みの親子向けに、恐竜装飾を施した部屋を用意した。

[広告]

 室内の窓ガラス、壁紙、洗面所などにさまざまな恐竜のシルエットがあしらわれるほか、宿泊特典として恐竜の絵本も進呈される。

 同館事業戦略の大久保謙さんは「1日2室限定の宿泊プラン。特に窓ガラスの恐竜は大空を飛んでいるかのようなので、ぜひご覧いただけたら」と話す。

 宿泊料金は1人1万2,972円(朝食、お土産、サービス料、消費税込み)。提供は8月31日まで。

 あわせて、9月2日までの土曜・休日限定で、館内のレストランでは恐竜商品を提供。ブッフェダイニングケッヘルでは、ランチメニューの一部に恐竜の足跡をイメージしたジャンボハンバーグや卵をイメージしたブルスケッタを、トップオブヨコハマ鉄板焼&ダイニングでは、恐竜をイメージしたキッズプレートをそれぞれ提供する。