見る・遊ぶ

恐竜ライブショー 横浜アリーナで「世界一受けたい授業」アカデミック・ライブ

ライブ形式で恐竜について学ぶ

ライブ形式で恐竜について学ぶ

  •  

 横浜アリーナ(横浜市港北区新横浜3)で7月21日・22日、アリーナショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」が開催される。

 テレビ番組「世界一受けたい授業」(日本テレビほか放送)による同イベント。ライブ形式で恐竜について学べるもので、8月までの期間、同会場をはじめ全国5都市で開催される。

[広告]

 ストーリーは「タイムマシンであるアリーナ会場に紛れ込んでしまった恐竜ラプトルの子どもを元いた時代に返すため、会場のお客さまと一緒に古代の世界へタイムスリップする」というもの。芦田愛菜さんが主演で、タイムマシンを開発する土岐駆(ときかける)博士役を八嶋智人さん、助手役を山崎樹範さんが演じる。

 ステージでは恐竜のいた時代を演出するためさまざまな仕掛けを用意。多くの恐竜ライブショーを手掛けるON-ART(オンアート)による、リアルな「恐竜」が暴れ回る。併せて、恐竜学者の小林快次先生による恐竜解説(映像出演)も予定する。

 開演は両日とも10時30分~、13時45分~、17時~(上演時間は約80分)。チケットは大人6,500円、子ども4,900円。