新横浜の「日総ぴゅあ」が夏の感謝祭 障がいある社員が実演販売や成果発表

昨年の夏の感謝祭の様子

昨年の夏の感謝祭の様子

  •  

 障がい者雇用促進に取り組む日総ぴゅあ(横浜市港北区新横浜1、TEL 045-470-3920)が6月14日・15日、同社1階エントランスホールで、障がい者社員の成果発表や同社商品を紹介する「夏の感謝祭」を開催する。

 製造業系総合人材サービス事業の日総工産の特例子会社として2007年に設立された同社。障がい者雇用コンサルティングの展開のほか、社内では多くのチャレンジドスタッフ(障がい者社員)を雇用し、ハーブ&ティ「ぴゅあたいむ」など自社ブランドの商品開発・販売も手掛けてきた。

[広告]

 夏の感謝祭は、日頃のチャレンジドスタッフの活動や成果の発表の場として毎年開催しているイベント。当日は自社ブランド商品をはじめギフト商品などを、マルシェ形式でチャレンジドスタッフが実演販売する。

 併せて、新人からベテランまでのチャレンジドスタッフが、それぞれの課題や成長をパワーポイントを使って発表する「成果報告」も予定する。

 開催時間は、両日とも12時40分~16時。