天気予報

30

22

みん経トピックス

横浜・都筑で静岡みかん配布横浜の「赤い家」でアート展

港北エリアの東急線駅、2月から天然アロマによる香りの空間演出

港北エリアの東急線駅、2月から天然アロマによる香りの空間演出

シースルー改札のある各駅にアロマディフューザーを設置する

写真を拡大 地図を拡大

 東急線の全シースルー改札で2月から、天然アロマを使った香りの空間演出が始まる。

 シースルー改札は東急線駅に設置されているガラス張りの室内オープンカウンターを備えた改札窓口。見通しがきくほか、車イス客や子ども客にも対応できるよう工夫もされている。港北エリアの対応駅は綱島駅、菊名駅、あざみ野駅、青葉台駅、長津田駅。

 今回の企画では、各駅のシースルー改札では今回アロマディフューザーを設置。アロマによって、空気環境を整え、心身共にリフレッシュ・リラックスする効果を期待できる。

 香りは、アロマ空間デザインサービスを展開するアットアロマ(東京都世田谷)の協力のもと、オレンジグレープフルーツやシトラスライムなど12種類の香りを駅ごとに使用する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜市営地下鉄グリーンライン東山田駅近くにある「caf? amacha.」(カフェあまちゃ、横浜市都筑区南山田町、TEL 045-548-5210)が6月6日、6周年を迎えた。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング