天気予報

31

23

みん経トピックス

港北経2015年PV1位住展示場でクラシックオケ

若者と車の未来を考えるNCGが東京オートサロンで取材体験会 学生記者も募集

若者と車の未来を考えるNCGが東京オートサロンで取材体験会 学生記者も募集

次世代の「クルマ文化」を創る活動を行っている「Next Car Generation」には現役の大学生が多く参加。当日も学生を募集している。

写真を拡大 地図を拡大

 若者と自動車業界をつなげ、次世代の「クルマ文化」を創る活動を行っている「Next Car Generation」(NCG)は1月15日、東京オートサロン2016で学生記者による取材体験ワークショップを開催する。

 安全運転の技術やマナーを教えるスクールを展開しているスポーツドライビングジャパン(横浜市都筑区荏田東2、TEL 045-948-5540)のサポートで運営されているNCG。現役の大学生がメンバーとして参加しており、これまでも最新車の試乗会や自動車関連イベントに参加して、車の魅力に触れてきた。

 今後は「若者とクルマの未来を考えるワークショップ NCGラボ」を立ち上げる予定。ここでは、若者が車の魅力に触れ、その魅力を文章などで表現する「次世代のモーターメディア」作りを行う。

 今回は「NCGラボ」の一環で企画されたワークショップ。同日から幕張メッセで開催される日本最大規模のカスタムカーイベント「東京オートサロン2016」の会場内で、募集した学生記者が実際に取材して、記事を作りあげる(15日は特別入場日)。

 当日講師を務める元レーシングドライバーでモータージャーナリストとしても活動する太田哲也さんは「現在モータージャーナリストの世界では若い世代の記者が少ない。自動車業界やモータースポーツの魅力を伝える次世代の人材を育成しないと、これからのクルマ文化も衰退してしまうかもしれない。このプロジェクトでは、次世代のモーターメディア作りを目標には掲げているが、ジャーナリストにならなくても、エンジニアなどのさまざまな自動車関連の仕事の入口が見つかると思う。クルマ好きの学生にご参加いただけたら」と話す。

 ワークショップの開催時間は8時~17時。参加無料(指導料・入場料無料)。応募資格は自動車に興味のある学生。応募はNCGのページから。

 NCGでは今後も「若者とクルマの未来を考えるワークショップ NCGラボ」として定期的に取材体験のワークショップを開催予定で、車の魅力に若者が触れる機会を作る。次回は2月を予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

新横浜スケートセンター(横浜市港北区新横浜2、TEL 045-474-1112)が8月13日、5月から行われていた改装が完了し、リニューアルオープンした。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング