3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

都筑「みんなのキッチン」で横浜野菜のスープランチ限定提供

17日に提供する「小松菜、長いも、はんぺんのとろっとスープ」

17日に提供する「小松菜、長いも、はんぺんのとろっとスープ」

  • 0

  •  

 都筑区のコミュニティースペース「みんなのキッチン」(横浜市都筑区茅ヶ崎中央、TEL 045-944-1714)で4月17日と25日、同施設が開催した「野菜スープコンテスト」の大賞受賞作品のスープカフェを開く。

 同施設は「センター南から広がる人と食の輪」をテーマにした食のコミュニティースペース。同名のフリーペーパー「みんなのキッチン」が運営し、地域の団体や企業と共に食をテーマにしたセミナーやイベントなどを開催している。

[広告]

 昨年末から2月にかけて、横浜野菜を使ったスープのレシピを広く募集するコンテストを実施。横浜市内の一般女性などから54点のスープレシピが集まり、そのなかから横浜大賞とみんなのスープ大賞の2点を決定した。

 今回は大賞2点をメーンにしたランチをそれぞれ1日限定で提供。17日は横浜大賞を受賞した首藤由紀子さんが作る「小松菜、長いも、はんぺんのとろっとスープ」(750円)、25日はみんなのスープ大賞を受賞した原田奈緒さんが作る「ほっこりとろとろ雑穀スープ」(850円)で両メニューとも40食限定。

 開催時間は11時30分~13時30分(25日は14時まで)。予約も可能。