3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

横浜・仲町台のパン店、限定パン「ハヤシ市長」を提供

ハヤシソースを具材にした限定パン「ハヤシ市長」

ハヤシソースを具材にした限定パン「ハヤシ市長」

  • 0

  •  

 横浜・仲町台のパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1、TEL 045-342-8603)が1月7日、1月限定パン「ハヤシ市長」の提供を始めた。

 「パンが世界を大航海」をコンセプトに、世界の各地域をテーマにしたパンを月替わりで展開している同店。今月は「横浜」がテーマで、横浜にちなんだ各種限定パンを提供している。

[広告]

 「ハヤシ市長」は林文子横浜市長にちなみ作ったもの。横浜発祥説もあるハヤシソースを具材に、香ばしい生地で包んだ上にチーズをのせて焼き上げた。価格は230円。

 同店プロデューサーのハンマーさんは「今年の『航海』は地元・横浜から始める。世界を凝縮した文化と多くの食べ物の発祥の地である横浜の魅力をパンを通じて感じてもらいたい」と話すほか「ぜひ市長にも実食していただけたら」とも。

 営業時間は8時50分~19時10分)。水曜定休。販売は今月31日まで。