見る・遊ぶ

グランツーリスモタイムアタックやGT車両展示も アネスト岩田本社開放で

昨年のBLUE LINK FES.の様子

昨年のBLUE LINK FES.の様子

  • 2

  •  

 レースカーの展示やグランツーリスモタイムアタックなどが楽しめる地域イベント「BLUE LINK FES.(ブルーリンクフェス)」が2月18日、アネスト岩田(横浜市港北区新吉田町)で開催される。

レースカー展示も

[広告]

 塗装機器や圧縮機器などを手掛けるアネスト岩田。昨年からは「ANEST IWATA Racing with Arnage(アネストイワタレーシングウィズアルナージュ=A.I.R.)」のメインスポンサーとして、「SUPER GT」のGT300クラスに参戦している。

 ブルーリンクフェスは「本社敷地を公園や空き地のように、新しい遊び場として地域の方に開放したい」という思いで企画するイベント。レース関連や子ども向けコンテンツなどを用意して、子どもから大人まで楽しめる内容を目指す。初開催した昨年は約1400人の来場を数えた。

 当日は「LEXUS RC F GT3(USC10)」をベースにしたレースカー「ANEST IWATA Racing RC F GT3」をはじめ、LEXUS車両の「LFA Nurburgring Package」「LC500」「RC F Carbon Exterior Package」や、パトカー、高速道路パトロールカーなどの「働く車」などを展示。A.I.R.のドライバーで、ゲーム「グランツーリスモ」の世界チャンピオンの経歴をもつイゴール選手を迎えた「グランツーリスモタイムアタック」やドライバーサイン・写真撮影会、レースカーなどのエンジン音を体感する暖気パフォーマンスも予定する。

 同社IR・コーポレートコミュニケーション室の中野修太さんは「地域の皆さまやご家族で楽しめるさまざまなコンテンツを用意した。入場料もアトラクション料も無料なので、気軽にお立ち寄りいただけたら」と話す。

 イベント中にはA.I.R.の2024年シーズンの参戦体制発表も予定。中野さんは「A.I.R.は、グランツーリスモシリーズを制作しているポリフォニー・デジタルさんとタッグを組み、リアルレースでの頂点も目指して挑戦している」とも。

 開催時間は9時30分~16時。入場・アトラクション料は無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース