新型コロナ関連速報6日:市内776人

食べる

スパイスラーメンの銘店、伊豆「あまからや」がラー博に期間限定出店

「スパイス醤油ラーメン」

「スパイス醤油ラーメン」

  • 0

  •  

 静岡・伊豆のラーメン店「あまからや」が9月23日~10月13日、新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区新横浜2)に期間限定出店する。

[広告]

 「昭和33年の下町」を再現した館内に、全国のラーメン店(時期ごとに入れ替わる)が出店する同館。30周年を迎える2024年に向けて、過去に出店したラーメン店が2年間かけてリレー形式で出店するプロジェクト「あの銘店をもう一度」を7月から始めた。

 プロジェクトの第5弾となるのは「あまからや」。1999(平成11)年に同館が主催したコンテスト企画「ラーメン登竜門」優勝店で、同館には1999年6月~8月に出店した。

 「ラーメン登竜門」は、これまでの既成概念にとらわれない新しいラーメンの発想やラーメン店を目指す人を応援する企画。「あまからや」店主の海老名東人さんは、もともと沼津でカレー専門店として「あまからや」を営んでいたが、このコンテストを機に、スパイスを使ったラーメンを開発した。

 優勝後は同館での出店のほか、「あまからや」をカレーとラーメンの店としてリニューアルし営業。一度店を閉めた時期もあったが、現在は伊豆の里山にある古民家で、週3日・1日4時間のみで営業している。

 看板メニューの「スパイス醤油ラーメン」は、鶏と昆布、魚介類でとっただしに、独自ブレンドの10種類のスパイスとしょうゆを加えたスープが特徴。具材には肩ロースのチャーシュー、タマネギのマリネ、生タマネギ、メンマ、煮卵、水菜をトッピングする。価格は900円。

 同館広報担当の小林綾子さんは「ブレンドスパイスの風味や国産小麦を使ったモチモチの麺、鶏・魚介スープのうま味を見事に調和させた、知る人ぞ知る銘店の味をぜひ楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は日によって異なる。入場料は、大人=380円、小中学生・高校生・シニア(60歳以上)=100円、小学生未満無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース