暮らす・働く

新横浜駅近くにシェアオフィス 県内他オフィス利用できるプランも

オフィス内のイメージ

オフィス内のイメージ

  • 3

  •  

 横浜市営地下鉄新横浜駅近くに3月15日、シェアオフィス「BIZcomfort(ビズコンフォート)新横浜」(横浜市港北区新横浜3)がオープンする。

 関東・関西を中心にレンタルオフィスやコワーキングスペースを展開しているWOOC(ウォーク、東京都品川区)が手掛ける新拠点。ウィズコロナの中、オフィス縮小・分散によるサテライトオフィスや個人のテレワーク需要の高まりを受けて、鉄道路線などが充実している新横浜駅近くに開業する。

[広告]

 コワーキングスペース(44席)と完全個室のレンタルオフィス(27戸)を併設するビズコンフォート新横浜。24時間利用できる施設内には、食事のできるカフェブースや通話・ウェブ会議専用の個室テレフォンブース、フリードリンク、予約制会議室などを設置する。

 併せて、神奈川県内の他のビズコンフォートを利用できる「横浜湘南プラン」も用意。県内エリアを移動して、各拠点で仕事や趣味の時間を過ごすことができる。

 月額利用料はコワーキングスペース=1万2,000円(横浜湘南プラン=1万6,000円)、レンタルオフィス=3万4,000円~。その他のプランも用意する。新型コロナウイルス感染症の影響でオープン日が変更になる可能性もあり。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース