暮らす・働く

ホテル客室を自分だけの仕事部屋に 新横プリンスが定額のデイユースプラン

客室を9時~18時・連続5日間利用できる

客室を9時~18時・連続5日間利用できる

  • 4

  •  

 新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3)が現在、客室のデイユースを5日間定額で利用できるプラン「私の仕事部屋」を提供している。

 コロナ禍で企業などのテレワーク導入が進む中、自宅にテレワーク環境を整えることが難しいことも多い。同ホテルでは自宅以外でのテレワークニーズが高まっていることから「私の仕事部屋」プランを期間限定で企画した。

[広告]

 用意する客室は約17平方メートルのシングルルームかモデレートシングル。1人1室を9時~18時の最大9時間、連続5日間利用できる。料金は1万5,000円。

 毎日利用後はフロントにキーを返却し、翌朝キーを受け取り利用する。利用中は荷物の持ち帰りの必要はない。毎日ゴミの回収とフェースタオルの交換は行われる(客室清掃なし)。自宅以外の自分専用の仕事部屋として、ホテルに滞在できるほか、時間制限があるため長時間労働の抑制につながる。

 同ホテル事業戦略の森淳さんは「自宅、職場に続くサードプレイスとして、自宅でテレワーク対応が難しいビジネスマンだけでなく、気分転換に読書や趣味などに没頭したい方にも快適なホテルステイをお過ごしいただきたい」と話す。

 プランの提供は3月31日まで。今後は企業向けに1カ月・3カ月単位のシェアオフィス利用や1フロア利用、宴会場のミーティングスペース提供など新しいニーズに対応するプランも検討する。