食べる 買う

横浜・青葉台「寿司あおい」が海鮮おせち 富山の海の幸使う

半分以上が海鮮のおせち

半分以上が海鮮のおせち

  • 3

  •  

 「寿司あおい」(横浜市青葉区青葉台2)が10月12日、おせちの予約販売を始めた。

 焼肉ファストフード店「焼肉ライク」などを手掛けるダイニングイノベーション(東京都渋谷区)が昨年12月、東急田園都市線青葉台駅近くにオープンした同店。高級すし店と回転ずしの中間の価格帯・ニーズに応える新業態で、板前が目の前で握る本格すしを高級店ほど敷居を高くせず、カジュアル過ぎないサービスで提供する。

[広告]

 今回販売する「あおいの海鮮おせち」は同店初のおせちメニュー。6.5寸(縦19.7センチ×横19.7センチ×高さ6.6センチ)の3段重で、44点盛りのうち半分以上が海鮮素材を使った料理が入る。

 同店事業責任者の丸山晃さんは「店主の故郷『富山』の海の幸を使ったおせち料理。ホタルイカや白海老が入っており、氷見牛のしぐれ煮も越中富山を感じさせる。寿司あおいにふさわしい海鮮おせちになった」と話す。

 価格は1万9,440円。予約は店頭のみ。クール冷凍便で12月30日・31日に配送する。