食べる

センター南にハンバーグ専門店「ハンバーグッド」 居酒屋の間借りで

ハンバーグが3個付く「グッドハンバーグ」

ハンバーグが3個付く「グッドハンバーグ」

  • 4

  •  

 ハンバーグ専門店「ハンバーグッド」(横浜市都筑区茅ケ崎中央3)が9月29日、横浜市営地下鉄センター南駅前にあるaune港北4階に「居酒屋の間借り」で開店した。運営は「甘太郎」や「NIJYU MARU」などを展開するレインズインターナショナルコロワイドカンパニー。

 既存店の居酒屋「いろはにほへと」の店舗内の一部エリア50席を分けてオープンした同店。コロナ禍で居酒屋需要が低下する一方、「おひとりさまの夕食」のニーズが増えてきたことから、食事需要に特化した業態を開発した。

[広告]

 ハンバーグを箸でカジュアルに楽しめることが店のテーマ。牛の中落ちカルビと熟成黒豚を2度びきした手ごねハンバーグが3個に、ご飯(白飯または十こくご飯)、みそ汁、ナスの煮浸し、サラダ、ポテトが付く。

 メニューは薬味(かんずりみそ・にらねぎサクサクしょうゆ)や生卵で食べる「グッドハンバーグ」(1,000円)、デミグラスソースを使った「デミハンバーグ」(1,300円)、黒酢ソースと大葉やミョウガなどで食べる「和風ハンバーグ」、子ども向けの「ドリームキッズプレート」(600円)など(価格は全て税別)。

 同社第二統括部の白戸滝一さんは「自宅でハンバーグを食べるときにお代わりしたくなる心理から、ハンバーグ3個付けにした。ご飯はお代わり自由。ハンバーグを気軽に楽しんで、胃も心も満足いただけたら」と話す。

 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~22時30分。