3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

横浜の企業が片桐仁さんらプロデュースの新アパレルブランド公開

片桐仁さんのほか、モデルやインフルエンサーをプロデューサーに起用

片桐仁さんのほか、モデルやインフルエンサーをプロデューサーに起用

  •  
  •  

 防災事業を展開するペガソス・エレクトラ(横浜市港北区新横浜2)が3月30日、俳優の片桐仁さんらをプロデューサーに迎えた6つの新アパレルブランドを公開した。

 防災啓発を目的に、マグネシウム電池を使った「マグネシウムライト」の無料配布などの活動を続ける同社。若年層の防災意識向上のため、ファッションをきっかけに防災への関心を持ってもらおうと、ECサイト「灯-mawali online shop(ヒマワリ オンライン ショップ)」も運営している。

[広告]

 今回はECサイトの認知拡大を目指して、片桐さんのほか、志田友美さん、たけうちほのかさん、藤本はるなさん、宮瀬いとさん、ゆいみんさんらモデルやインフルエンサーを起用して、アパレルブランドを立ち上げた。

 ブランドは「LUTD(エルユーティーディー)」「Be the light(ビー ザ ライト)」「THE FLASH(ザ フラッシュ)」「lumiere tamiser(リュミエール タミゼ)」「GEEKY POP(ギーキーポップ)」「Stlfw(ストルフ)」の6つ。Tシャツやブラウス、カットソーなどそれぞれの個性が表現された合計24アイテムを完全受注生産で展開する。

 吉川元宏社長は「片桐仁さんをはじめとする人気インフルエンサー・タレントの方々とのコラボレーションで、個性豊かなアイテムがそろった。『ファッション』『カワイイ』を通じて若年層へ、防災について興味関心を持っていただきたくきっかけを届けたい」と話す。

 受注期間は4月30日まで。商品到着は7月を予定。