暮らす・働く

綱島駅ビルがリニューアル 東急ストアなど休業店舗復活や新店も

施設のイメージ

施設のイメージ

  •  
  •  

 東急東横線綱島駅に3月16日、商業施設「エトモ綱島」がオープンする。

 鉄道高架橋の耐震補強工事に伴って、2016(平成28)年に駅ビルを閉鎖した綱島駅。今回はその跡地となる高架下空間と駅構内を一体的に開発した。

[広告]

 白を基調としたデザインの施設内には全8店舗が出店。駅構内で現在営業中のHOKUO、青山フラワーマーケット、三菱UFJ銀行(ATM)に加えて、工事のため休業していた東急ストア、おむすび権米衛、LAWSON+toksの3店舗とスターバックスコーヒー、ビアードパパの2店舗が新規出店する。

 東急の開発第二グループ 長崎春奈さんは「工事に伴い、駅前スーパーマーケットや売店が閉店し、周辺にお住まいの方々には数年にわたってご不便をお掛けしていた。新しく生まれ変わる施設が、地域の皆さまにとって、より便利で楽しい場所なれたら」と話す。

 営業時間は店舗により異なる。東急ストアは3月13日に先行開業。