見る・遊ぶ 学ぶ・知る

レーザーカッターでリース作り セン北のデジタルものづくり教室

切り出したパーツを組み合わせてクリスマスリースを作る

切り出したパーツを組み合わせてクリスマスリースを作る

  •  
  •  

 レーザーカッターでクリスマスリースを作るワークショップが12月8日・14日、「Yotsubako(ヨツバコ)」(横浜市都筑区中川中央1)6階のデジタルものづくり教室「Little HOPPER(リトルホッパー)」(TEL 045-479-3652)で開催される。

 昨年9月にオープンした同教室。ロボットプログラミングやデジタル・ファブリケーションを体験できる。3Dプリンターやレーザーカッターなどの最新機器、Scratch2.0を基にしたビジュアルプログラミングソフトmBlockなどをそろえ、子ども向けに少人数制のレッスンを提供。レッスンの無い時間帯はシェア工房としても一般利用できる。

[広告]

 今回は天然木をレーザーカッターで切り出してオーナメントパーツを作り、これを重ねてリースを製作。リボン部分はUVプリンターを使って好きな名前やメッセージをプリントできる。

 開催時間は両日とも15時30分~17時30分。参加費は3,000円。要予約。

 あわせて12月27日・30日にはレーザーカッターを使ったオリジナルスタンプ作りも予定。

  • はてなブックマークに追加