見る・遊ぶ

「新横浜花火大会」今年も日産スタジアムで開催へ 

昨年の花火大会の様子

昨年の花火大会の様子

  •  
  •  

 「新横浜花火大会2019」が7月25日、今年も新横浜公園(横浜市港北区小机町)で開催される。

 今年秋にラグビーワールドカップ2019日本大会決勝会場となる日産スタジアムを有し、市内最大規模の運動公園としても知られる同公園。昨年初めて大規模な花火大会が催された。主催は地元連合町内会や商店街らで構成する新横浜花火大会実行委員会。

[広告]

 今回は港北区の区制80周年を祝って企画された。「80型花火」をはじめ、打ち上げ幅100数十メートルというワイドスターマインなど、東北や新潟、長野などの職人による花火を楽しめる。

 当日は園内西側の野球場・第1運動広場付近から打ち上げる。草地広場付近には桟敷エリア自由席(1人=2,000円)、テニスコートガーデンテーブル席(4人=2万円)、日産スタジアム北側法人協賛席(6人=5万4,000円)を設置するほか、日産フィールド小机および日産スタジアム周辺には無料エリアをそれぞれ設ける。

 花火の打ち上げは19時30分。有料席などのチケット情報は「新横浜花火大会2019」公式サイトから。

  • はてなブックマークに追加