食べる

ラグビーイメージしたビアガーデン、新横プリンスで営業へ 大人女子会プランも

出場国イメージしたメニューも

出場国イメージしたメニューも

  •  
  •  

 ラグビーをテーマにしたビアガーデンの営業が6月14日、新横浜プリンスホテル(横浜市港北区新横浜3、TEL 045-471-1115)7階屋上で始まる。

飲み放題プランも

 1992年のホテル開業時から毎年開催している同企画。広さ約1000平方メートルの会場には300席を用意し、席によってはランドマークタワーなどみなとみらいエリアの夜景を望むことができる。

[広告]

 今年はラグビーワールドカップ2019日本大会開催にあわせて、同大会のワールドワイドパートナー「ハイネケン」が協力。ラグビーをテーマにした「ROOFTOP Beer Garden~RUGBY PARK~」と題して、ラグビーをイメージしたオリジナルメニューやバーベキューなどを提供する。

 メニューは出場国をイメージした「ラグビーパーク BBQセット」(1人=6,000円)や「ラグビーパークセット」(1人=5,000円)のほか、涼風セット(1人=3,500円、飲み放題2時間付き)、飲み放題プラン(1人=2,200円)など。

 あわせて「大人の女子会」向けにナイトピクニックプランを用意。ライフスタイルブランド「BRUNO」とのコラボで、ランチボックスやスープジャーにアウトドアメニューを詰めて、かごバッグで提供される。価格はアルコールを含む2時間の飲み放題付きで1人=4,000円。

 営業時間は17時30分~21時30分(土曜・休日は17時~21時)。日曜・月曜は定休。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加