見る・遊ぶ

大きなこいのぼりが古民家彩る セン北の都筑民家園で

掲揚されているこいのぼり

掲揚されているこいのぼり

  •  
  •  

 大こいのぼりの展示が4月20日、横浜市営地下鉄センター北駅近くの都筑民家園(横浜市都筑区大棚西2、TEL 045-594-1723)で始まった。

 江戸時代の民家「旧長沢家」(横浜市指定文化財)を移築した古民家を公開している同園。2010年には「都筑民家園に茶室を贈る有志の会」により寄贈された茶室「輪亭(りんてい)」がオープンした。園内では季節ごとに日本の伝統的な行事にあわせた企画を展開している。

[広告]

 毎年この時期はこどもの日にあわせて、庭と主屋内に10メートルを超える大こいのぼりを展示してきた。かやぶき屋根やいろりなど、昔ながらの日本の風景とこいのぼりを楽しめることから、毎年訪れる人も多い。

 5月5日には「こどもの日」にちなんだイベント「イキイキこどもデー」を予定。子ども手打ちそば教室や子どもお茶会などのワークショップ(有料、要予約)のほか、模擬店や南京玉すだれ、しの笛コンサートなどを行う。

 開園時間は9時~16時30分(入場無料)。「イキイキこどもデー」は11時~14時。展示は5月5日まで。

  • はてなブックマークに追加