暮らす・働く

荏田の矯正歯科が5周年 小児用の最新矯正治療など導入

八幡誠院長

八幡誠院長

  •  
  •  

 東急田園都市線江田駅近くにある「荏田ファミリー歯科・矯正歯科」(横浜市青葉区荏田西2、TEL 045-507-5522)が3月14日、開院5周年を迎えた。

 2014年に開院した同院。一般的な歯科診療のほか、ワイヤー矯正、マウスピース型のインビザライン矯正なども提供している。

[広告]

 2017年には最新の口腔(こうくう)内スキャニングマシン「iTero element」を神奈川県内初導入。歯の配列や、歯にかかる力などをデジタル化する機械で、それまでよりも正確に歯の状態を把握できるようになった。

 インビザライン矯正ではこのスキャニングマシンを使用して治療計画を立て、治療中・治療後の歯の配列をモニターでシミュレーションすることが可能。従来のように歯形をとる必要はなく、スキャンしたデジタルデータはマウスピースを製作する工場にデータで送ることができるので、矯正治療を早く開始することができる。

 昨年は小児向けのインビザラインの治療を開始。乳歯と永久歯が混在した小児向けにインビザライン治療ができる医院は国内でも少ない。

 診療時間は午前=9時30分~12時30分、午後=14時30分~19時30分。

  • はてなブックマークに追加