見る・遊ぶ

大倉山観梅会が今年も開催へ 220本の梅楽しむ

開花した梅の花

開花した梅の花

  •  
  •  

 大倉山公園(横浜市港北区大倉山2)内の梅林で2月16日・17日、「大倉山観梅会」が開かれる。

 約1万平方メートルの敷地内に、46種類約220本の梅が植えられている同梅林。花びらがとがっている剣弁と丸弁が一本の木で咲く「書屋の蝶」や、一つの枝に淡い紅と白の花が咲き乱れる「思いのまま」、中国伝来の緑がかった花が咲く「緑萼梅(りょくがくばい)」など珍しい品種を鑑賞できる。

[広告]

 毎年1月下旬から、梅の品種によって早咲きから遅咲きまで順番に開花していくので、春先まで梅を楽しめる。例年2~3月に観梅会を開催しており、今年も園内では三曲演奏や日本舞踊、野だてなどを企画。屋台も並び、多くの来場者でにぎわう。

 現在園内では開花した梅のほか、つぼみが多く見られ、これから見頃を迎える。

 開催時間は両日とも10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加