見る・遊ぶ

梅テーマにした写真コンテスト 港北区内撮影の写真募集

大倉山観梅会をはじめ、港北区内で撮影された梅の写真を募集

大倉山観梅会をはじめ、港北区内で撮影された梅の写真を募集

  •  

 港北区の花「梅」をテーマにした「2019こうほく梅の写真コンテスト」の作品募集が1月に始まった。主催は港北観光協会(横浜市港北区大豆戸町、TEL 045-540-2243)。

 大倉山公園(横浜市港北区大倉山2)内の梅林で行われる観梅会が有名な港北区。例年2月下旬から3月にかけて満開を迎える梅の花は、港北区の観光資源の一つとなっている。今年の観梅会は2月16日・17日。

[広告]

 コンテストは港北区の魅力をアピールする目的で、毎年行われている。今年1月1日から3月31日までの期間、港北区内で撮影された梅をテーマにした写真を募集する。応募サイズは四つ切り判(単写真のみ。ワイド四つ切りも可)で、1人2点まで。

 応募された写真は審査が行われ、最優秀賞1点、金賞2点、銀賞3点、銅賞3点、佳作若干数を決める。締め切りは4月4日。発表は8月で、入賞作品は区役所や大倉山記念館ギャラリーで展示予定。