食べる

横浜・市ケ尾のカフェで「あおばパンマルシェ」 地域のベーカリー集まる

各店のこだわりのパンを楽しめる。写真は「コトリ山ベーカリー」

各店のこだわりのパンを楽しめる。写真は「コトリ山ベーカリー」

  •  

 地域のベーカリーを紹介する「あおばパンマルシェ」が11月3日、東急田園都市線市が尾駅近くのイルマカフェ(横浜市青葉区市ケ尾)で開催される。

青葉区桜台「ドンパン」の食パンも

 主催は横浜・黄金町でグルメイベントを展開している「パンとコーヒーマルシェ」プロジェクト。メンバーの臼井彩子さんが青葉区や都筑区で育ったことから、自身の地元エリアでも何かできないかと企画した。

[広告]

 当日は食パン専門店「ドンパン」(桜台)や「HYGGELIG(ヒュッグリー)」(市ケ尾町)などの地元店、「コトリ山ベーカリー」(都筑区北山田3)、「croquant・クロカン」(神奈川区)、「アデリースタジオ」(横須賀市)など地域のベーカリー7~8店舗が出店する。各店限定パンを含めた数種類の商品を販売予定。価格は200円~400円。

 併せて、出店店舗のパンを使った数量限定スペシャルランチセットの提供やフリーマーケット企画も予定する。

 臼井さんは「こだわりがあって、マニアックなパンが集まる内容盛りだくさんのイベント。今後もパンを通じて、地域のにぎわいづくりや、新しいパン屋さん、街のパン屋さんを応援していくイベントを展開していきたい」と話す。

 開催時間は10時~16時。