見る・遊ぶ

地下鉄車両基地公開する「はまりんフェスタ」 横浜・川和開催は3年ぶり

普段入ることができない車両基地を見学できる(写真は昨年の様子)

普段入ることができない車両基地を見学できる(写真は昨年の様子)

  •  
  •  

 横浜市営地下鉄の車両基地を一般公開する「はまりんフェスタ2018」が11月10日、横浜市交通局川和車両基地(横浜市都筑区川和町)で開催される。

グリーンライン10周年記念装飾列車も

 地下鉄車両のほか、整備用の車両・設備、横浜市交通局のバス車両などを展示するこのイベント。「はまりん」は横浜市交通局のマスコットキャラクターで、横浜の「はま」、車輪の「りん」、海の「まりん」が由来。

[広告]

 毎年川和や新羽(港北区)、上永谷(港南区)の車両基地でそれぞれ催されてきた。川和車両基地での開催は3年ぶりとなる。

 会場では、市営バス90周年・市営地下鉄グリーンライン10周年を記念したスペシャルステージ、川和車両基地プレミアムツアー(事前応募制)などを行う。今年6月にデビューした横浜市営地下鉄の新キャラクター「高島あざみ」グッズも紹介する。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加