食べる

モンスーンカフェで夏季限定「ハロハロ」と「ボバ」のスイーツドリンク

期間限定商品の「ハロハロ」2種類

期間限定商品の「ハロハロ」2種類

  •  

 モンスーンカフェたまプラーザ(横浜市青葉区美しが丘5)で現在、夏季限定メニュー「ハロハロ」と「ボバ(タピオカ)」のスイーツドリンクが提供されている。

「ボバ(タピオカ)」2種類

 「モンスーンカフェ」は関東圏を中心に12店舗(一部大阪)を展開するアジア料理店。ヘルシーエスニックをテーマに、タイ・ベトナム・インドネシア・中国など各国の料理を提供している。

[広告]

 モンスーンカフェたまプラーザは、地域のアジア料理店では最大規模の店舗。アジアンリゾートをイメージさせる装飾が施された店内には413席を用意する。

 提供している「ハロハロ」と「ボバ(タピオカ)」はそれぞれ2種類。「ハロハロ マンゴー」はマンゴー果肉とソース、あんにん、「ハロハロ ストロベリー」は甘酸っぱいイチゴとブルーベリーをトッピングする(価格はそれぞれ880円、ココナツアイス入り)。

 「ボバ ココナッツチャイ」はマサラチャイとココナツミルクを合わせ、「ボバ ココナッツマンゴー」は濃厚マンゴーソースをトッピングした(価格はそれぞれ680円)。

 営業時間は11時~24時。同商品の提供は夏の終わりまで。