見る・遊ぶ

日産スタジアムで自転車耐久レース ママチャリからロードレーサーまで

スタジアムのトラックを自転車で走れる

スタジアムのトラックを自転車で走れる

  •  

 日産スタジアム(横浜市港北区小机町)と新横浜公園園路で9月22日、一般参加の自転車耐久レース「日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」が開催される。

 スポーツとしての自転車レースを気軽に楽しめる同イベント。スタジアム内のトラックと園路をつないだ約3.2キロの特設コースを自転車で走れることから、毎年多くの参加者で盛り上がる。使用車種は前籠付きの自転車、小径車、MTB、ロードレーサーなど幅広い。

[広告]

 当日は「2時間の部」「3時間の部」「キングの部(5時間)」の3つの部で、それぞれ個人やチーム、男女などのレースクラスに分け、全23のカテゴリーを用意。初心者を対象にした「レースデビュークラス」や未就学児から参加できる「キッズレース」など、初心者から競技志向の上級者まで楽しむことができる。

 同スタジアム事業課の田中海嗣さんは「2002FIFAワールドカップの決勝戦会場である日産スタジアムのトラックと新横浜公園をつないだコースを走れるのは1年に1度、この日だけ。しのぎを削って上位入賞を目指すもよし、チームで力を合わせて完走を目指すもよし、仮装でスタジアム中の視線を集めて走るのもよし、みなさんで楽しんでいただけたら」と話す。

 レーススタートは各部・カテゴリーで異なる。参加費は3,500円~4万円(個人・チームなどカテゴリーによって異なる)。現在エントリ受付中で締め切りは8月27日。