天気予報

21

12

みん経トピックス

横浜でボランティアバス三和交通がロボット公開

都筑民家園で恒例の大こいのぼり展示 こどもの日企画も予定

都筑民家園で恒例の大こいのぼり展示 こどもの日企画も予定

古民家をバックに泳ぐこいのぼり。写真は昨年の様子

写真を拡大 地図を拡大

 横浜市営地下鉄センター北駅近くの都筑民家園(横浜市都筑区大棚西2、TEL 045-594-1723)で4月22日、大こいのぼりの展示が始まる。

 江戸時代の民家「旧長沢家」(横浜市指定文化財)を移築した古民家を公開している同園。2010年には「都筑民家園に茶室を贈る有志の会」により寄贈された茶室「輪亭(りんてい)」がオープンした。園内では定期的に日本の伝統的な行事にあわせた企画を展開している。

 毎年この時期は、こどもの日にあわせて、庭と主屋内に10メートルを超える大こいのぼりを展示しており、今年も予定する。期間中はかやぶき屋根の古民家とともに日本の原風景を楽しむことができる。

 5月5日には「こどもの日」にちなんだイベント「イキイキこどもデー」も開催。子ども手打ちそば教室や茶道体験などのワークショップ(有料、要予約)のほか、模擬店や南京玉すだれ、しの笛コンサートなども予定する。

 開園時間は9時~17時(入場無料)。「イキイキこどもデー」は11時~14時。展示は5月7日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「池辺市民の森」(横浜市都筑区池辺町)が4月1日一般公開された。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング