天気予報

13

4

みん経トピックス

横浜・都筑にアルパカアルファロメオ4C特別講座

フライングタイガー、イースターに向けて新商品103アイテム展開

フライングタイガー、イースターに向けて新商品103アイテム展開

イースターを楽しむためのアイテムを展開する

写真を拡大 地図を拡大

 デンマーク発の雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)ららぽーと横浜ストア」(横浜市都筑区池辺)で2月24日から、イースターに向けた新商品103アイテムの提供が始まる。

 1995年にデンマーク・コペンハーゲンで誕生した同ブランド。ヨーロッパを中心に世界30の国と地域で700店舗以上を展開している。国内では25店舗を出店しており、同店は2015年にオープンした。運営はゼブラジャパン(東京都渋谷区)。

 今回のシーズナルテーマ(シーズンごとに設定しているテーマ)は「Easter haz Come!~ヒュッゲに過ごす笑顔あふれる春~」。欧米圏では毎年春に開催されるイースター(復活祭)を楽しむためのアイテムを展開する。

 アイテムは、ヒヨコ(600円)、スナックバッグ(200円)、ガーランド(300円)、ペーパーファン(300円)など、デコレーショングッズやカラフルなパーティーアイテム、イースターエッグのDIYキットといった新商品103アイテム。

 営業時間は10時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

日産スタジアム(横浜市港北区小机町)で2月25日に開催される横浜F・マリノスのホーム開幕戦から、名物弁当「日産スタジアム炒飯弁当」の販売が始まる。弁当には今季のユニホーム姿となった限定バージョンのひょうちゃんが封入される
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング