3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

新横浜公園で小学生フットサル国際交流会-外国人チームと対戦

インターナショナルスクールの生徒らとフットサル試合を行う

インターナショナルスクールの生徒らとフットサル試合を行う

  • 0

  •  

 新横浜公園(横浜市港北区小机町、TEL 045-477-5008)内しんよこフットボールパークで2月24日、小学生チーム向けの「インターナショナルフットサル交流会」が開催される。

 子どもたちへ身近な国際交流の場を提供するために2008年に始まった同イベント。外国人専用の会員制スポーツクラブ「横浜カントリー&アスレティッククラブ(YC&AC)」(横浜市中区)会員や在日ブラジル人ら小学生チームと一般応募の日本人小学生チームがフットサルの試合を行う。

[広告]

 当日は、U-12(12歳以下)とU-9(9歳以下)のカテゴリーに分かれ、1チーム5人(チーム登録は10人まで)、10分1本勝負で試合を行う。そのほか獅子舞やリフティングパフォーマンスなどのイベントも予定する。

 同公園事業課の田村晋さんは「フットサルを通じて身近な国際交流を図る当イベント。日頃の練習成果を発揮するとともに、インターナショナルスクールの生徒さんをはじめさまざまな国の同年代の皆さんが参加されるので、子ども同士で交流をしていただけたら」と話す。

 開催時間は9時~14時。参加費は1チーム5,000円。日本人チームの応募は2月17日まで。