新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

暮らす・働く

綱島の老舗生花店が高齢者生活支援事業 瓶のふた開けから

店主の上沼貴義さん

店主の上沼貴義さん

  • 5

  •  

 高齢者の生活支援を行う「まごころサポート 横濱(よこはま)港北 smiles店」(横浜市港北区綱島西1)が11月11日、オープンする。

[広告]

 運営は1965(昭和40)年創業の生花店「フローリスト上沼」。店舗内に「まごころサポート」の事務所を置く。

 店主の上沼貴義さんは、高齢の母親と一緒に暮らすようになってから、高齢者が買い物や掃除など日常のちょっとしたことで苦労していることを改めて知ったという。MIKAWAYA21(東京都荒川区)が展開する「まごころサポート」のフランチャイズ店として開業を決めた。

 「まごころサポート」は、直営店と全国約150のフランチャイズ加盟店と共に、地域の高齢者向けに生活支援を提供している。サポート内容は、瓶のふた開けや重たい物の移動といった簡単なものから、ハウスクリーニング、お墓掃除、タイヤ交換まで、生活のあらゆるサポートを20分程度から頼める。本人からの依頼のほか、遠方の子どもや孫がサポートを申し込むことも多いという。

 「生花店として地域の方と接する機会も多い。地域の自分の親と同じ世代からは、歩行が困難で、花の購入だけでなく、日用品の買い物や家事も苦労しているという話を聞く。今回の事業を機にさまざまな要望に応えられるようにしたい」と上沼さん。

 営業時間は10時30分~19時30分。サポート料金は20分500円~。店では直接顧客からの依頼は受けず、まごころサポートのコールセンターからの発注で、綱島周辺エリアの業務を担当する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース