見る・遊ぶ

春の里山ガーデンフェスタ開催へ ズーラシア隣で大花壇公開

市内最大級の広さの大花壇(過去のイベント時の写真)

市内最大級の広さの大花壇(過去のイベント時の写真)

  • 3

  •  

 横浜市内最大級の大花壇を公開する「里山ガーデンフェスタ」が3月27日、よこはま動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」(横浜市旭区上白根町)で始まる。

 2017(平成29)年に横浜市内で開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」のメイン会場の一つとして整備された「里山ガーデン」。広さ約1ヘクタールの大花壇をはじめ、里山の景色を残す谷戸、自然観察できる遊歩道などを楽しむことができる。

[広告]

 毎年同園では春と秋に大花壇を公開。自然環境を育む横浜市の取り組み「ガーデンネックレス横浜」の一環で、花や緑に親しむイベントを続けてきた。

 今年の大花壇のテーマは「実の春(みのりのはる)」。市内で生産された花苗を使って、パンジーやビオラ、ネモフィラなど春らしいパステルカラーの花々を鑑賞できる。

 期間中は園内で、イギリスをイメージした花壇公開や市内の農産物を使った弁当・軽食の販売、ズーラシアとの連携企画なども予定する。

 開園時間は9時30分~16時30分。入園無料。5月9日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース