見る・遊ぶ 買う

横浜ビー・コルセアーズを題材にしたコミック「君とブースト!」 まんが王国で配信

横浜ビー・コルセアーズを題材にしてコミカライズ(漫画化)された「君とブースト!~GO!B-CORSAIRS~」(まんが王国)

横浜ビー・コルセアーズを題材にしてコミカライズ(漫画化)された「君とブースト!~GO!B-CORSAIRS~」(まんが王国)

  • 32

  •  

 男子バスケ・Bリーグの「横浜ビー・コルセアーズ」を題材にコミカライズ(漫画化)した「君とブースト!~GO!B-CORSAIRS~」が1月31日に「まんが王国」で配信され、ファンから喜ばれている。

 横浜ビー・コルセアーズのトップパートナーであるビーグリー(東京都港区)がコンテンツプロデュースを行う国内最大級のコミック配信サービス「まんが王国」で配信された「君とブースト!~GO!B-CORSAIRS~」。Bリーグの開幕以来、所属チームを題材にした漫画が配信・販売されるのは初めての試みで注目を集めている。

[広告]

 物語は、主人公の長野真結が、ひょんなことから会社の後輩で、横浜ビー・コルセアーズのブースター(ファン)の石崎くんに誘われてプロバスケのリーグ戦を観戦。真結はバスケ応援の楽しさに目覚めていく展開。既存のビーコルファンだけでなく、Bリーグファンのほか、バスケットボールをよく知らなくても楽しめる内容で、バスケ観戦や横浜ビー・コルセアーズの魅力を知ることができる。

 作品の中で、初めて試合会場を訪れたシーンでは、ウォーミングアップ中の生原秀将(#46)、小原翼(#81)、エドワード・モリス(#32)の各選手の姿が描かれ、ゲーム中の秋山皓太選手選手(#22)もプレー中の姿で登場している。

 「君とブースト!~GO!B-CORSAIRS~」は全5話完結。2話以降も逐次配信される。