食べる 買う

たまプラにアメリカンクラフトビール専門店 生や缶で50種類以上

6タップで生ビールを提供

6タップで生ビールを提供

  • 2

  •  

 アメリカンクラフトビール専門店「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE(アメリカンビアバーアンドストア)たまプラタップス」(TEL 045-532-6101、メレンゲ内)が11月25日、オープンした。場所は東急田園都市線たまプラーザ駅近くの複合施設「ROOF125」(横浜市青葉区美しが丘2)のB棟1階。

常時50種類以上の缶ビール・ボトルを用意

 運営はハワイアンカフェ&レストラン「Merengue(メレンゲ)」やロティサリーチキンが名物の「LA COCORICO(ラ ココリコ)」などを手掛けるRYコーポレーション(東京都港区)。

[広告]

 味と香りの個性がさまざまで、多くの種類があるアメリカンクラフトビール。日本では根強いファンが多いが、提供する店舗数が少ない。たまプラーザでも専門の店が無かったことから出店を決めた。

 店舗面積は約16平方メートル、席数は9席。6タップ(生ビールの注ぎ口の数)で、アメリカンクラフトビールを4種類、国産クラフトビールを2種類提供する。50種類以上のアメリカンクラフト缶ビール・ボトルやバファローチキン、クリスピーフライドポテトなどのアメリカンフードもそろえる。

 メニューはキャッシュオン形式で注文。クラフトビールはテークアウトや同館2階のメレンゲへの持ち込みに対応する。

 同店の萬願寺俊行さんは「飲み比べセットを用意するほか、好みに合ったビールをお探しする。『取りあえず』ビールではなく、『あえて』ビール。おいしいビールを飲みに来ていただけたら」と話す。

 営業時間は11時~22時。