暮らす・働く

地域ケアプラザが「お寺で体操」 都筑区・最乗寺と連携でシニア企画

会場の最乗寺

会場の最乗寺

  • 2

  •  

 浄土真宗本願寺派最乗寺(横浜市都筑区勝田町)で12月1日、シニア向けの健康イベント「お寺で体操」が行われる。主催は新栄地域ケアプラザ(新栄町、TEL 045-592-5255)。

 新たなコミュニティーの場と健康づくりを目的とする同イベント。勝田町ではコロナ禍のため、さまざまな地域活動の休止が続き、シニア層が集まれる場が減っている。最乗寺では、地域住民が気軽に来られる「地域に開かれたお寺」を目指していたことから、寺とケアプラザの思いが合致して、イベントを企画した。

[広告]

 会場は寺院の浄明会館1階。都筑区内を中心に高齢者向けの対応や脳トレをレクチャーしている安田妙子さんを講師に迎えて、感染予防対策を徹底して行う。

 副住職の日野正胤さんは「コロナ禍で外出の機会が減った高齢者の運動不足解消や、孤立予防が目的。お寺を地域のコミュニティーの場として使っていただけることをうれしく思う」と話す。

 開催時間は10時~11時。参加無料。新栄地域ケアプラザに事前申し込みが必要。