暮らす・働く

横浜北線馬場入り口「内路交差点側の進入路」利用開始へ 大田神奈川線は4車線化

馬場入り口「内路交差点側の進入路」

馬場入り口「内路交差点側の進入路」

  • 2

  •  

 「高速神奈川7号横浜北線(きたせん)」の馬場入り口「内路交差点側の進入路」が10月21日12時に開通する。

 きたせんは、第三京浜「港北インターチェンジ」から首都高「生麦ジャンクション」までをつなぐ延長8.2キロの路線。2017(平成29)年3月に開通したが、中間に位置する馬場出入り口は、関連街路の工事や用地取得に時間がかかったことから、3年遅れの今年2月に供用開始となった。

[広告]

 馬場出入り口は都市計画道路の大田神奈川線と接続する出入り口。2月の時点で入り口は、法隆寺交差点側からの進入路のみ開通していた。今回の反対車線の内路交差点側からの進入路が開通することで、大田神奈川線両方向からきたせんを利用できる。

 開通に先立ち10月19日には、大田神奈川線の馬場出入り口付近が4車線化。この整備により法隆寺交差点や内路交差点の渋滞緩和に期待がかかる。

 馬場出入り口は地形的制約などから入り口のみETC専用(出口は現金・ETC共に利用可能)となるため、ドライバーは注意が必要。

  • はてなブックマークに追加