食べる

仲町台のパン店が北海道産素材使った限定あんバター ネットでも販売

北海道あんバター

北海道あんバター

  • 127

  •  

 期間限定のフランスパンサンド「北海道あんバター」の販売が4月12日、横浜・仲町台のパン店「ベーカリーリゾート ブルーコーナー」(横浜市都筑区仲町台1)で始まった。

 「世界の魅力をパンで伝える」をコンセプトに、国内外のさまざまな食文化や食材を取り入れたパンを月替わりで展開している同店。週2日の店頭販売と他店舗や各種イベント向けのパンプロデュースを行っている。

[広告]

 今月のテーマは「北海道」で、この地域にちなんだ各種限定パンを企画した。同商品は、北海道産のさっぱりとした甘味の粒あんと濃厚なバターをセミハードのフランスパンバゲットで挟んだ。価格は360円。

 同店プロデューサーのハンマーさんは「粒あんとバター両方の香りと味わいを楽しめるよう、計算して作ったオリジナルのバゲット。店頭のほかネットショップでも販売する。家の中でも楽しんでいただけたら」と話す。

 販売は5月4日まで。営業時間は毎週日曜日・月曜日の10時~17時。ネットショップでも販売する。